WEDDING

長楽館

時を経て今つながる「人を大切に想う心」

人と人がめぐり合い、ともに過ごすことで紡いできた長楽館の歴史。
今もその出会いの力や人を想う心が、この館に宿っています。
歴史ある館でハレの日を迎えるおふたりが、ご家族やご友人と強い絆で結ばれること。
そして、おふたりの人生の節目ごとに、またここでお会いできること。
それが、私たちの心からの願いなのです。

歴史を経た重厚感あふれる京の迎賓館

長楽館は、大切な人をもてなすために建てられた
明治時代の華やかな香りを今に伝える洋館です。
京都市指定有形文化財に指定された建物や調度品などすべてに
洗練された美意識と技術が注がれています。
百余年という時を経た色あせない輝きは
ここに集う人たちの心に、いつまでも残るに違いありません。

正面玄関
迎賓の間
球戯の間
食堂

季節の恵みをそのままテーブルに

京都の食材をふんだんに使ったフレンチとイタリアンが宴を彩るお料理です。
京野菜や京都産の牛肉など、その時々の一番美味しいものを、
おふたりやゲストのお好みに合わせ、特別なお料理にアレンジし、
祝福の想いが込められた、心に残る味、思い出になる一皿をお届けします。

お料理

心に響く風景に出合えるロケーション<

春は枝垂れ桜が咲き誇り、秋は東山に紅葉が燃える。
長楽館の佇む円山公園は、京都が誇る風光明媚な場所です。
八坂神社や高台寺といった名所観光を愉しめることはもちろんですが、
どんな季節にたずねても、心をゆさぶる風景に必ず出合っていただけます。

上質な空間で心華やぐひとときを

ホテル長楽館は、歴史ある洋館に隣接するわずか6室のラグジュアリーホテル。
祇園や街中からもほど近い場所にありながら、静かでゆったりとした時間が過ごせます。
無垢の木材を贅沢に使用し、洗練された客室は、家具や調度すべてが上質で心落ち着く空間。
結婚式の後の幸せな余韻にひたる時間をお過ごしください。

宿泊のご案内